グルメ検索@びーぐる
び食ぐるめ

2009年02月17日

兵庫県産 いかなごちりめん



いかなごちりめん
『いかなご』は、特に関西では春を呼ぶ魚として定着しておりますが、
2月下旬から4月にかけて船曳網の船団がこの群を追います。

兵庫県は全国1位の水揚げがあり、
地元では新子の『いかなごくぎ煮』を炊く家庭がたくさんあります。

春になると『いかなごのくぎ煮』を炊いた、醤油としょうがの
甘辛い美味しそうなにおいがあちらこちらから漂ってきます。

『いかなご』は水面を長い群(玉)になって泳ぐので、
玉筋魚(いかなご)と言う字をあてて呼ばれています。

小さいものを小女子(こうなご)、大きいものを大女子(おおなご)
と言う字をあてて呼ぶ地方もあります。

名前の由来は、「いか なる魚の子なりや」と、
何の魚の子か判らなかったことから
『いかなご』と呼ばれるようになったと言われています。

ちりめんじゃこを購入したい方は⇒楽天で

グルメ検索@びーぐる
び食ぐるめ
【関連する記事】
posted by yamaoka at 21:58| ちりめんじゃこ 特産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。